チームTEAM

ENGINEER

Message01

メカトロニクスエンジニア
Mさん

メカトロニクスエンジニア Mさん
1. 現在の仕事内容
液晶ディスプレイを設計・開発・製造する企業で、車載の液晶ディスプレイの設計・開発を担当しています。
主に車載ディスプレイ、GPSやインパネディスプレイの派生設計になります。
Creoでの3D設計ならびに2Dの平面図を描いてから、仕様書どおりに作図できているかを検証し、試作を作成、テスター等々を使用し仕様書のSpecを満たしているかを確認し、量産へつなげていきます。
今の車載ディスプレイにはナビゲーションシステム・メーター・ミラーが3in1で配置され、運転席のどの角度からでも明確に確認できなければなりません。
悪戦苦闘の日々を過ごしていますが、やりがいを感じています。
2. nmsエンジニアリングに入社した理由
私の出身は中国です。子供のころから、日本のアニメや歴史に興味はありましたが、まさか自分が日本で仕事をするとは思っていませんでした。
大学2年の時に日本語が学べて日本で仕事ができるコースがある事を知りました。
大学も自動車工学と制御を学んでおり、日本の自動車製造の技術の優秀さも知っていたので、日本の技術を学びたいと思い、そのコースに申し込みました。
そのコースを主宰していたのがnmsエンジニアリングという会社でした。
日本語を一所懸命学んだ結果、今、こうして日本で仕事ができています。
3. これからチャレンジしてみたい事
ここ2・3年の課題としては、液晶のインパネ設計において、曲面のインパネを造ることです。
そして、その設計に自分の意見を入れることが目標です。世界のトレンドとなるインパネを設計してみたいと思っています。
また機械設計だけではなく、最終的にはそのインパネの制御も手掛けてみたいと思います。
将来的には、自分で設計したものが世界標準になっていくことが「夢」です。
個人的には、車も好きですが、二輪車も好きなので、大型のバイクでツーリングに行きたいと思っています。実は、まだ免許もないんですがね。
4. nmsエンジニアリングの魅力
ひとつは、自分に日本で仕事をするという道しるべに示してくれた事です。
来日して4年半になりますが、「日本で仕事をしたい」という夢だけで来日した私に、日本の慣習や歴史、ビジネスに必要な情報、マナーの違い等を根気よく指導してくれました。
二つ目は、現在でも営業の方が親身になって面倒を見てくれることです。仕事は守秘義務もあり詳しくは話せませんが、例えば、先日引っ越しをしたのですが、その手配から引越しまで仔細にこだわって面倒を見てくれました。外国で働く私たちにはありがたいことです。

Message02

システム開発エンジニア
Kさん

システム開発エンジニア Kさん
1. 現在の仕事内容
Sierで携帯キャリア会社向け社内システムの構築を担当しています。
仕様書を受けてからの詳細設計、プログラミング、テスト、評価、デバック等一連の開発プロセスを行っています。
私たちの便利な生活には制御プログラムは欠かせません。私たちが構築するシステムが便利な生活を支えていると思うと仕事のやりがいを十分に認識しています。
2. 入社理由と経歴
私は中途で入社しましたが、前職でもシステム開発をやっていました。システム構築の仕事はプロジェクトであり、納期が厳しいので業務が立て込むことは良くあります。労働の対価としての給与に不満があり転職を考えていました。そんな折、友人の紹介でnmsエンジニアリングを知りました。営業の方とお会いして、どんな仕事があるのか?自分のキャリアを作れるのか?待遇はどうなのか?福利厚生はどうなのか?等々について話し合い、この会社で仕事をすることを決めました。
今は、自分がレベルアップすることを目標にシステム開発を10名程度のチームで上流工程から製造、テストまで対応しています。
3. これからチャレンジしたいこと
システム開発には、仕様書作成までの上流設計と詳細設計・製造・テストという下流工程というものがあります。
今は上流から下流にかけてすべての工程に携わっていますが、自分としてはコーディングが自分にあっていると思っていますので、プログラム言語の拡充をしていきたいと思います。
Javaだけではなく、CやC++、Python、C#といった基本から指向性の高い言語までを使いこなし、コーディングの幅を広げていきたいと思っています。
4. nmsエンジニアリングのこんなところが魅力です
私は中途入社ですが、入社前に前職との比較や、自分が担当するプロジェクトを細かく説明していただき、自分のキャリアをイメージすることができました。
働く者にとってはとても安心できることだと思います。また、就業する前と現実では、話が違うということがままありますが、私にとってはギャップがありませんでした。
そういう意味では、良い転職だったのではないかと思っています。不安はありません。
また、定期的に面談をしていただき、気になる事や困っていることを直接、営業さんに話し、処理していただいていますので安心して業務に集中することができます。

Message03

エレクトロニクスエンジニア
Tさん

エレクトロニクスエンジニア Yさん
1. 仕事内容
イメージセンサーの設計評価を担当しています。設計評価は、回路設計後、試作された半導体が仕様書どおりに動作するかを社内独自の評価システムによって、被写体の表示状況・オシロスコープを使用した波形のチェック等々を実施し評価する業務です。
私は現在、評価チームのリーダーを任されており、評価のスケジュール立案・他部署との調整・工程管理をしながら社内の進捗Mtgでの情報共有ならびに後続開発タイプへフィードバックを行っています。
自分が評価して流通しているイメージセンサーは主にスマートホンに搭載されています。
仕事をする上で肝に銘じているのは、納期を守るというのは当然のことですが、お客様が何を欲しているのかを推測し、その準備をする。ということです。
品質を担保するのは当然ですが、それ以外に何か準備できるものはないか?
どうすれば満足していただけるかを常に意識しています。
世界のTopシェアー・最先端技術の仕事なので教科書の無い世界になります。常に自分たちの創意工夫で手探りで進んでいかなければなりません。それだけに充実感はあります。
私たちが開拓した跡が、道筋となり追従する技術者の手本になるという事で仕事のやりがいを十分に感じています。
2. nmsに入った理由
以前はフォトリレーや光変調器の信頼性試験や、放送用アンプや灯台に使用する高耐久型の電源などの設計・製造に携わっていました。
そんな中で、光を使った半導体(イメージングデバイス)の仕事があると聞かされて、もともと光関係をやっていた私は興味を持ったのが最初です。
この仕事は専門知識や設計者との関係や、それまでとは違ったものでありましたが、やりがいはありました。正直、nmsエンジニアリングという会社がどんなものかは良く分かりませんでした。人の人生は選択の連続であると言われます。その時の判断が正しかったのかどうかは時間が経過しなければ分かりません。私の場合、nmsエンジニアリングに入社したことは正しかったと思っています。
技術派遣という業態ではありますが、自分のいるべき場所があってチャレンジャブルな仕事があるということは幸せなことだと感じます。
3. これからチャレンジしたいこと
今、仕事はどんどんボーダレスになっています。自分の仕事のお客様も日本の企業ばかりではありませんし、仕事に使うツールにしても世界の共通言語である英語が主流です。
なので、英語を勉強したいと思っています。
仕様書も英語ですし、専門図書も原語で読み込みたいし、ビジネスで英語が使えれば海外のお客様とも対等に話ができ、これまで以上にお客様の要求レベルの理解が深まると思うんです。なので、今、一番やりたいのは英語の習得ですね。
4. nmsエンジニアリングの魅力
付かず離れずの姿勢は気にいっています。何か問題があれば、営業さんに相談しますが、それ以外は干渉されないことが多いので、自分の業務に集中することができます。
他社の派遣会社では「勉強会」と銘打って参加を強要されることもあるようですが、技術者の仕事というのは一人一人違うので、あまり「勉強会」の意味もないような気がします。
それよりは必要な時に必要なことをしてくれる程ほどの距離感がありがたいです。 

Message04

生産技術エンジニア
Lさん

生産技術エンジニア Lさん
1. 仕事の内容
自動車の安全具を設計・開発・製造する企業で生産技術の仕事をしています。
主な業務は製造ラインの設備立ち上げ・検証・改善の実施です。
外注した製造設備をラインに据え付け(これを二次工事と呼びます)、電源を確保し実際に稼働させてみて、設備の駆動系・機構・異音・ センサーの実務検証等々を実施しています。
出身は機械ですが、業務では機械・電気・ソフトの知識が必要で今でも毎日が勉強です。
様々なことを外注している昨今、ここは内製化を進めているので自分のスキルアップにはつながると思っています。
2. nmsエンジニアリングに入社した理由
私の母国は韓国です。海外で仕事をしようと思ったのは、韓国内での若年層の失業率が高く、韓国では良い企業に就職できないと判断したからです。海外でも確かにアメリカやヨーロッパ等の候補はありましたが、文化的・技術的にも世界のトップにいる日本が隣にあったことで日本での就職を決意しました。nmsエンジニアリングとの出会いは、就職説明会でした。
数ある日本企業の中からnmsエンジニアリングを選んだのは、自分が持っているスキルが発揮できるところを紹介してくれそうだったからです。機械出身であるというパフォーマンスを最大限に生かしてくれそうな会社だったからです。
3. これからチャレンジしてみたい事
専門は機械ですが、業務では電気の知識・ソフトの知識が必要です。いわゆるメカトロニクスと言われる技術が求められます。この1年半で何とか電気の知識は少し理解できるようになりました。これからはソフトウエアを勉強したいと思っています。
これからは設備も制御の時代です。AI化やIoT化が進めば進むほど、その必要性は高まると思っています。
また、業務で設備改造をする場合がありますが、図面設計ももっともっと上手になりたいと思っています。
4. nmsエンジニアリングの魅力
nmsエンジニアリングの魅力は、社員が持つスキルを伸ばしてくれるところに配属してくれる事だと思います。自分にとっては「登竜門」だと位置づけています。技術派遣は社員の持つ技術を派遣先にサービスするとともに、自分もスキルアップできる様々なことにチャレンジできる場所であると思っています。
営業さんも必要な時はきちんと対応してくれますし、特に外国人である自分は入管への申請書等々をお願いすることが良くありますが、会社としてキチンと対応し得くれているところは大変、ありがたいと思っています。